Net-Works

社会、ビジネス、環境に良い影響をもたらす包括的ビジネス

タリボンで出会った三輪バイク運転手の驚き-Bernie Calinajan 一般

タリボンで出会った三輪バイク運転手の驚き-Bernie Calinajan

による Bernie Calinajan  | 

な移動手段です。どこの港でも、何台ものトライクが列をなしています。トライクは、乗客や手荷物、貨物など、町の中心部や交通の要所まで運ぶために使用されます。

SubaのZSLスタッフハウスからタリボン港(ボホール)まで漁網を運ぶ際、セブとタリボンを結ぶフェリーの到着にあわせてやってきた乗用トライク数台と出会いました。

私たちが(セブまで運びやすくするために)ボートからトラックに漁網を積み替えているのを見ていたトライクの運転手は、捨てられた網を何に使うつもりなのかと質問してきました。

私は、この運転手にこれまでは多くの網が海などに投棄されていたこと、そしを近隣の村や島のコミュニティ銀行を通じて回収して、原料の一部としてカーペットに生まれ変わらせようとしていることを話しました。また、プロジェクトが海洋環境保護にも焦点をあてており、網を回収し自然環境から撤去することの利点も説明しました。

彼らはとても感銘を受けたようでした。「それは素晴らしい。カーペット会社が環境や海のことを気にかけてくれるなんて、他に聞いたことがない。

この支援が続けばいいね。そうすれば海も守られる。その網が全部海に捨てられたら、魚や海の生き物がたくさん犠牲になってしまうよ。」と、トライク運転手のひとりが言いました。

この出来事は、Net-Worksが行うプロセスのひとつひとつが公開されており、さまざまな層の多くの人々に見てもらう機会があるのだと気づかせてくれました。さらに、毎日多くの人々を乗せるこのトライク運転手たちが、乗客にNet-Worksの話をする効果があるかもしれません。

その他のNet-Worksに対する反応については、以下をご覧ください。

Bernie Calinajanは、ZSLフィリピンのコミュニティ・オーガナイザー

この記事内:

| | |

0個のコメント

意見をシェア

Choose language

You appear to be viewing the website from within Japan.
Please select your language.

言語を選択

あなたは、日本国内から当ウェブサイトを閲覧しようとしてい ます。 表示する言語を選択してください。